選挙管理委員会へのチェック機能が無いと書きましたが、訂正します

前回のタイトル「選挙後に「お礼言ったら選挙違反」と以前言われていたから、文書に困ります」の中で
選挙管理委員会への国民のチェック機能が無いと書きましたがそれは誤りでした。すみません。訂正致します。

選挙管理委員会は地方議会で4名選任されますが、以下のような場合には失職するということです。

選挙管理委員は以下に該当する時は失職する(第184条第1項)。
当該自治体の選挙権を有しなくなった時
当該普通地方公共団体に対しその職務に関し請負をする者及びその支配人又は主として同一の行為をする法人の無限責任社員、取締役、執行役若しくは監査役若しくはこれらに準ずべき者、支配人及び清算人
選挙違反を犯して刑に処せられた者

普通地方公共団体の議会は、選挙管理委員が以下に該当する時は、議決により罷免することができる。この場合においては、議会の常任委員会又は特別委員会において公聴会を開かなければならない。委員は、この規定による場合を除くほか、その意に反して罷免されることがない。(第184条の2)
心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認める時
選挙管理委員に職務上の義務違反その他選挙管理委員たるに適しない非行があると認める時

また当該自治体の有権者の3分の1以上[1]の署名を集めると、選挙管理委員のリコールを地方首長に請求できる(第86条)。請求が有効であれば、地方首長が地方議会に付議し、議員の3分の2の定足数で4分の3以上の多数で同意があればリコールされる(第87条第1項)。リコールの請求は、就任から6ヶ月間及び地方議会のリコール採決日から6ヶ月間はリコールの請求をすることができない(第88条第2項)。(Wikipedia参照)
と以上のような具合です。

このように選挙管理委員を罷免したいときのなかで

国民の手で選挙管理委員を解任できる制度として最適なのがリコールです。
当該自治体の有権者の3分の1以上[1]の署名を集めると、選挙管理委員のリコールを地方首長に請求できる。請求が有効であれば、地方首長が地方議会に付議し、議員の4分の3以上の同意が有ればリコールできるというのが有りました。
自治体の有権者の3分の1の署名を集める事ができれば、解任での可能性ができると言うわけです。
この「解任の可能性」と書きましたが、署名を集めただけではすぐに解任できるのでは有りません。
集めた署名を市長なりに渡し、その署名請求が有効であるとき(またここでも有効とは何かで揉めそうです)は、議会で4分の3以上の同意が有ればリコールできるという事です。

一応、選挙管理委員を罷免する方法はありました。
しかし、その自治体に住民票を有する有権者の3分の1の署名を集めるのは並大抵の事ではありません。
3分の1の署名を集めても、それが有効かどうかと市長等が判断し、しかも罷免したい選挙管理委員会の委員を選んだ議会の4分の3の議員が同意しなければ選挙管理委員会の委員を罷免する事はできなません。

この方法では、多くの方々の強力と国民側が市長や議会を圧倒する力を有していないと実現は難しそうです。

実現可能制がほとんど無い以上のような方法しか存在しなくて、選挙管理委員会へのチェック機能を十分備えていると言えるのでしょうか。

以上見たとおり、
一応、選挙管理委員会の罷免、チェック機能が有りますが、実現できる可能性はほとんど有りません。
やはり選挙管理員会への国民の直接的なチェック機能は無いに等しいのであります。
以上



スポンサーサイト

選挙後に「お礼言ったら選挙違反」と以前言われていたから、文書に困ります

以前、犬丸勝子の選挙後、選挙管理委員会は「選挙後にお礼を言うと選挙違反になる」といわれていた。
そういわれてからというもの、選挙後に書く文章が難しい。
ダイレクトに「皆様、選挙の際には大変お世話になりました。心より感謝致しております。皆様の絶大なるご支援を今後も私の糧とし、今後更に政治活動にはげみ、一層邁進したいと思います」などと書きたいのですが、どのような事を書くとお礼にあたり、選挙違反にあたるのかということがわからないのです。
 ところが、他の選挙関係者の方は平気でお礼も書いておられますよね。選挙違反と言われる言動の人もいますよね。ところが、その人達は選挙違反とはならないんですよ。
それで、なぜなのか、以前、選管と警察関係者に問い合わせた事が有ります。
すると、警察関係者の方曰く「警察は独自で動きません。行政側から言われたときに動きます」ということなんです。
日本全国が、この警察関係者の方の言われたとおりだとすれば、選挙違反にあたるかどうかは選管次第という事になりますよね。
選挙管理委員会は兎に角絶大な力を有しているわけです。
この絶大なる力を持つ選挙管理委員会は地方の議会で選ばれているのです。
現在、選挙管理委員会を選ぶ地方議会の議員までが、国政と同じ勢力で固められています。
国政と同じ勢力で固めた議員たちで構成される地方議会が多数決で選挙管理員会のメンバーを決め、国政選挙で絶大な力を有している。
ところが、この絶大なる力を持つ選挙管理委員会に対して、国民側からの「チェック機能」が全く有りません。
チェック機能がないため、選挙管理委員会の独自(勝手な判断)がまかり通るのです。
選挙が選挙管理員会のやりたい放題の場と化しているというのが現実です。
これで正しい正当で公明正大な選挙が実現できているのでしょうか?

選挙が終わって1週間。

選挙が終わって。

応援ありがとうございました。

ポスターは一応貼ってもらいましたが

姉犬丸勝子のときには大勢の方がサポートして下さってましたが、私のときはまだまだです。

私もこのような形で立候補は10月8日の午後まで思ってもいませんでした(何度も書いてますが)

間際に、立候補と言ってくれた人はいつも支援者のかたですが、

私は、この立候補要請は「無理だ」と繰り返したのです。

でも、資金は一部寄付で、一部は自前です。9日に資金の目処はは立ったのですが、肝心の「戸籍」がいる事を9日の夕方思い出しました。

九州の田舎から明日10日に間に合わせるのはかなりムリが有るから、立候補は辞めたいと、また言ったのですが

そのとき、姉犬丸勝子のことをするときに戸籍を役所から原本還付してもらっていたのが手元に有る事に気づきました。そのとき、「これは姉犬丸勝子が立候補しろ」と言ってると思い立候補した次第です。

でも、10日の17時が立候補受付の期限だったのですが、その16時過ぎまで、やはり辞めましょうという始末でした。でも、結局は立候補しました。

今では後悔は有りません。

しかし、この立候補には落とし穴あるのではないかとも思っていました。

東京1区は注目選挙区という事です。

そこで、犬丸に立ち上がれないほどのダメッジを与えられる可能性はないだろうか。

例えば、思いっきり少ない票で、全国にそれを見せしめのように知らしめるとか。

私は開票速報を見てなかったのですが、知らせてくれる人がいて、ずっと0票だったそうです。

そのとき覚悟しました。0票で構わない。

そのとき不正選挙と騒ぐとtweetすると票が入りました。

これは想像の笑い話ですが、私の立候補はギリギリまでわからなかったので、私の票が一枚も書かれてなかったのではないだろうかと。そこで、私の偽票を書くのに時間がかかって最後にまとめて票を出した?とかフィクションで想像の笑い話ですが、

昨日もお電話頂いたのですが、「不正選挙に決まってる」と言われました。

そして、誰かが書いてましたが、小選挙区の票には、候補者名以外を書くと無効だとか。

とすると、私は犬丸勝子と共和党の犬丸光加と街頭で演説したので、犬丸勝子と書いた人もいたのではとおもいます。しかし、私は今回立会を出しませんでした。

ですから、その辺りもわかりません。

でも、土砂降りの中で東京のど真ん中、首都で1000票以上頂いたので感謝です。でも恐らくそれ以上頂いのではと思います。それが、捨てられたり無効とされていると思うと悔しくてなりません。

今は選挙が終わり、いつものお仕事が大変で、今日も朝から走り回っていました。人相手しかも、医療、福祉、介護のお仕事なので、いつ緊急の出動が有るかわかりません。そのような中で犬丸勝子はケアマネ、介護福祉士、経営、営業 、行政への対応 そして、選挙、しかも不正選挙に出会って、裁判も全て自分で書面書きから交渉まで行っていましたから大変さは計り知れない物があります。

今、私も立候補して、選挙と自分の日頃の仕事の両立はかなり大変な物が有りますが、私はケアマネ、介護福祉士のお仕事はしてませんので、 経営と営業と行政への対応だけですので犬丸勝子の半分のお仕事の量、それに不正選挙裁判もしてませんのでかなり犬丸勝子よりは仕事量が少ないのですが、くたくたです。

そのような中で犬丸が選挙に出たのか
本来政治を目指した人が、良い政治をしてくれたなら犬丸が立候補等考えもしませんでした。
よその国の事はわかりませんが、この日本の選挙は、少なくともこの失われた30年の期間にこの日本の人々が投票した政治家と政党は間違った投票だったからです。

これから、さらにその事に気づくでしょう。

この虚構の好景気を演出するのに赤字国債乱発で日銀には数百兆円貯まっているそうです。

これをどう処理するのか、日本では前例がありません。

これをあのAAコンビができるはずが有りません。「国民」にそのつけは回ってきます。

そのとき、恨む人は、この今の選挙で大勝利納めた人とそれを支援して来た人たちですよ。

少なくとも、私達は「NO」と言い続けているので、とんでもない日本になっても矛先をこちらに向けないで下さいといわなければなりませんね。

この国の首相の持ち株会社の機械を選挙の投開票等に使うという事は、選挙の中立性公平性を損なう事は明らかで、それを長年続ける日本というのはもう狂っているとしか表現の方法が見つかりません。

さて、これから、どうなるのでしょう?

ともすれば、犬丸勝子の事を思い、追慕し、ふさぎ込んでしまうようなときも有る私です、

何もかも投げ出したくなるときも有ります。しかし、これからだと言って下さる方もあり、また、一緒にやりましょうと言って下さる方もあります。

本格的に政治活動となれば、今のお仕事との両立はムリかと思います。

さて、どうするかはまだわかりませんが、姉犬丸勝子が志半ばでこの世を去った以上、私が犬丸勝子の志を実現させる為に行動する事はまちがいありません。

どうか、犬丸勝子をご支援下さった方、引き続き私にもご支援、ご協力をお願い致します。

犬丸光加(イヌマルミツカ・犬丸ミツカ、全て私の名前です)

「犬丸勝子」の名前を残すために、犬丸光加が衆院選東京1区から出馬しました。

お久しぶりです。
SNSやブログ全て、7ヶ月動かしてなかったのですね。
もうこのブログを覗いて下さってる方が少ないのではと思いながら書いてます。

そんな中で、今回犬丸勝子の妹の犬丸光加が衆院選、東京1区から立候補しました。
いきなりで驚かれているのでは無いかと思います。

実は選挙に出ないかと言われたのは10月8日午後なんです。

いきなり電話でそう言われて正直驚きました。
そう言われても、今の私には、選挙の準備は全くしてないし、お金は無いし、ネットは昨年からほとんど動かしてないし、手伝ってくれる人がいるかどうかもわからない。

よくよく考えて、8日深夜にお断りの電話を致しました。
けれども、「明日9日の午後まで断るのを待って欲しい」と言われました。
そして、その翌日の約束の時間になりました。
そして言われることには「今回出なければ犬丸勝子の名前が消えますよ。」言われて、「消えてしまう、そうなのか」と
はっとして、「「それならば出ます」と言ってしまったのです。

立候補の意思をそのとき伝えましたが、やはり、ぐらついていました。

立候補の手続きが済む最後の最後まで葛藤が有りました。
取りやめるにはまだ間に合うと思いながら。
立候補受付の10日午後17時ギリギリ残すところ何分時間があったのでしょうかというくらいの駆け込み届けでした。
最後の立候補届け出でした。

犬丸勝子の名前を残したい。ただ、その一心です。あんなに頑張ってた、不正と戦い続けたのに、その痕跡が亡くなってしまうなど、耐えられる事では有りません。

立候補した事で、犬丸勝子、犬丸勝子と共和党という名前が残りました。

私の第一の目的は既に達成したのですね。

次には
ニフティーニュースによれば犬丸勝子は2013年参議院選で、いきなりマック赤坂さんの上を行く1万票以上の得票で注目されていたと書かれていました。そうだったんですね。
とすると、今回の私犬丸光加の選挙戦は注目されていた犬丸勝子の名前が恥じないようにしなければならないわけで、光輝くようにしなければならない事になります。

やれるかどうかはわかりませんが、初心者マークをつけた選挙選で、何をすれば「がんばった」と言われるのか全くわからないのですが頑張ってみたいと思います。
皆様のご支援とご指導を賜われるならば頑張れると思います。

選挙は一人では戦えません
どうか、お力をお貸し下さい。お願い申し上げます。
犬丸光加

3月3日犬丸勝子党首のお別れ会が厳かに行われました。(2017年3月4日、やっと以前のブログに戻れました。)

 2017年3月3日
犬丸勝子と共和党の犬丸勝子党首のお別れ会が厳かに行われました。
平日の13時~14時という貴重なお時間にご参加してくださいまして真にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

このブログは犬丸勝子が直接書き、皆様に真意をお伝えしてきたものです。

このブログを犬丸勝子以外の者が書くことは実に悲しい限りでございます。

これから、このブログをどうするべきなのか悩みます。

やめるべきなのか?

やめる?それはできません。このブログは犬丸勝子と共和党という政治団体の公式サイトなのですから。

犬丸勝子の志を受け継ぐために、犬丸勝子と共和党は今後も続きます。

今後もよろしくお願い申し上げます。

7月10日。今日は投票日。犬丸勝子当選という知らせが欲しい!

7月8日あたりから、オフィシャルサイトが原因不明で、またまた、更新できないので、犬丸のたくさんあるサイトの中でブログ系のサイトで書いています。

犬丸に対するPC攻撃に備え、たくさんサイトを作っていますので、「これは本当に犬丸さんのサイトですか」と質問される方もおられます。

はい、このサイトは「犬丸勝子と共和党」という政治団体のサイトです。

今年から、このサイトを「立国党」という政治団体のサイトに変えようと思いました。

しかし、今回の選挙はまだ「犬丸勝子と共和党」で行いました。

この共和党と言うのは「みんなでともに」という意味です。

また、立国党とは、「この国の政治家は主権者国民の嫌がることばかりする」なぜなのか?

それは、日本が昭和20年に無条件降伏をして、国が無かったのではないか。

本当に日本という国は無く、何かの大きな力で操られた島、それが日本ではないか。

それならば、日本国憲法に書いてある通りの、真の国民主権の国にしなければということで、
「立国党」という政治団体の旗揚げをしました。

今、真の日本人の国を作るということが、どんなに過酷なことかということを実感しております。

日本人であるが故に、何もかも不公平な立場に置かれる。

こんな経験は、選挙に立候補して初めて知りました。

この日本でただ、生きることはできます。

しかし、政治で、権力の世界に日本人として参加する道が、凄く制限をかけられているそれを実感します。

ヘイトスピーチはニュース記事にしますがあれも変だと思います。

私をはじめとして真の日本人が、あのような下品な「ヘイトスピーチ」ができるとは思わないし。
また、私、真の日本人の犬丸が、現にマスコミが取り上げているようなヘイトスピーチを実際に都内の渋谷、新宿
あたりで行ってもマスコミが取り上げるとは思えません。

真の日本人は犬丸を含めて、汚く他人を罵れない。

ヘイトスピーチとマスコミとヘイトスピーチ禁止法、これらは技巧的に作られた関係なのではないでしょうか。

一口に言って「やらせ」ヘイトスピーチ。

これでもって、真の日本人に真実を語ることを封鎖しようとするのが、「ヘイトスピーチ禁止法」。

つまり、敢えて聞くに堪えないヘイトスピーチを仲間にやらせ、それを仲間が記事にする、そして、それは遺憾と言うことで仲間の議員が取り締まりの法律をつくる。

この法律で持って、何でもかんでも言論を取り締まる。正しい真実の意見も「ヘイトスピーチ」にかこつけて取り締まる。
その結果、取り締まり、真の日本人は真実も語れなくなり、発言権を無くし、苦しい立場におかれる。

この流れが現在の環境ではないでしょうか。

この流れを変えたい。変えなければ日本人は人間らしく生きれなくなります。

今日は投票日。

真の日本人犬丸勝子は当選という知らせを渇望しています。

真の日本人復活のために!



遅れましたが、犬丸勝子の政見放送、日程表です。

犬丸勝子の政見放送 日程表

NHK総合テレビ 
7/4(月)15:10〜15:36 4人中、3番目に登場
7/6(水)7:30〜7:56 4人中、3番目に登場

NHKラジオ第1
7/4(月)8:05〜8:31 4人中、3番目・・・
7/6(水)19:30〜19:56 4人中、3番目・・・

テレビ東京
7/6(水) 4:40〜5:45 10人中2番目・・・(蓮舫さんの直後)

文化放送
7/2(土) 11:00〜11:55 15人中10番目・・・
7/3(日) 12:00〜13:00 8人中8番目・・・
7/6(水) 12:00〜13:00 12人中7番目・・・

NHK総合テレビ(経歴放送)
7/6(水) 11:35〜11:51

NHKラジオ第1(経歴放送)
6/29(水) 11:05〜11:21
7/1(金)  〃
7/5(火)  〃

選挙でまたまた皆様にお世話になりっぱなしです。


自作のポスターに「一言」書いて貼って頂いて本当に感謝します。
 崖っぷちの日本

不正選挙反対

参院選 中盤になってしまって

参院選が中盤にさしかかって、立候補のご挨拶となってしまいました。
なんてこと〜という感じですが、申し訳ありません。
参院選立候補はずいぶん前から、準備に取りかかっていたのですが
犬丸の体調不良で一度は立候補をやめるつもりでいました。
また、今回の選挙は、与党VS.野党連合と騒がれていました。
憲法改正か護憲かという対立ですね。
野党連合で頑張るのなら一応それでと思ってもいました。
ところが、東京選挙区を見てもらうとお分かりかと思いますが
犬丸は立候補受付の日の午前まで悩んだ末に、立候補しましたが、犬丸以外に30人の立候補者がいます。
だから犬丸のポスター掲示番は31番。
この凄い乱立。
確かに、今回から参院選東京選挙区は一人多く当選するようになり、計6人が当選します。
とは言うものの、この乱立は凄いです。

しかも、憲法改正派の自民、公明は現在のところ、マスコミの調査では二党の支持者合わせると30%台あります。他方、反対派は民進党は12%の支持率。
その中で、自民党2人、公明党1人の計3人の立候補。これに対して民進党は2人、社民党1人、山本太郎さんが推す何党?1人、学者の国民の怒り1人、旧民主党(未来の党1人含む)2人、共産党1人他ずらりと野党連合は乱立させています。
この野党連合の乱立は、自民党、公明党よりも多くの候補者を当選させるつもりが無いということがはっきりしました。このままでは憲法改正派の勝利に終わってしまいます。
まるで、野党連合は安倍政府が勝つ為に立候補者を乱立させたのかのように思われてなりません。

話し合ったような与野党の選挙に、何も言わずにじっとしてていいのかといらついていました。

野党は、与党の憲法改正に対してNOと選挙では言ってますが、よく発言等を見ると、安倍さんの憲法改正が悪いだけで、
国民投票で国民が改正を望めば改正すると言ってるのです。

真からの「護憲」派ではないのです。
単に「安倍にNO」なだけなのです。

これは、きわめて危険です。

国民投票を、すること自体が危険だからです。

安倍第1次内閣で作った国民投票法自体がとても酷い法律で、多くの人が棄権をすると投票した人だけで憲法改正してしまうという怖い法律なのです。
この国民投票法自体を改正してからでないと憲法に対する正しい判断にはならないのです。
また、犬丸が出会った「不正な投票箱の移動」等を考えると、選挙の過程で「不正」が起れば、不正を暴ける法律が現在無いのです。

今、憲法改正を行うのはきわめて危険なのです。
そういった意味から、今回間際まで悩んだ末に立候補しました。

兎に角、犬丸は当選したい。

供託金300万円を出すのがやっとです。
ポスター作るお金はありません。
選挙運動の費用等ありません。

でも、主権者の方が一票犬丸に入れてくださるだけで犬丸は当選するのです。

前回、蓮舫さんは170万票で当選らしいです。

その蓮舫さんに前回投票した人の中で60万人が犬丸に投票してくだされば犬丸は当選します。
蓮舫さんも60万票減らしても当選します。


犬丸勝子に1票下さい。お願いします。

2016年参議院選挙 東京選挙区から犬丸勝子は立候補しました。

お知らせが遅くなりました。
2016年参議院選挙 東京選挙区から犬丸勝子は立候補しました。

立候補の締め切り日午後、ぎりぎりまで悩みましたが、立候補に踏み切りました。

既成政党にだけ、税金を使いまくり、何もかもが「グレー」の中で、
おし進める不公平、不当選挙に出馬することの悲しさというものは
言いようがありません。

また、供託金300万円を出すのが精いっぱいです。
ポスターを作る費用もありません。

そこで、お願いがあります。

犬丸勝子オフィシャルサイトhttp://inumaru-katusko.jp

にA4サイズのポスターをあげています。
これをプリントして、31番に貼って頂けないでしょうか。
このポスターには「一言書く欄を用意しております」
ここに一言何でも構いませんので書いて、お貼りいただければ助かります。

また、ご自分で簡単にノートの切れ端に書いて作って貼って頂いても構いません。

ただ、その際ご注意頂きたいことがあります。

次の文言をポスターのどこかに書き込む必要があります。
それは「掲示責任者:犬丸勝子 印刷責任者 東京都新宿区西新宿4丁目32-6犬丸勝子」という文字です。
上記の文字を書き込んで頂いておけば大丈夫です。

また、貼った後に、書き込むとルール違反になりますので、書き込んで貼って頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

追伸

犬丸はずっとサイトへの攻撃が続いています。

以前の犬丸勝子公式サイトは「http://inumaru-katsuko.tank.jp」でしたが攻撃を受けましたので、

一時ライブドアブログに避難しました。http://inumaru-katsuko.blog.jp


その次に、犬丸勝子の公式ホームページhttp://www.inumaru-katsuko.comですが
これがサーチエンジンの検索で表示されないため

やっと選挙戦に入って現在の犬丸勝子オフィシャルサイトが完成しました。http://inumar-katsuko.jpです。

犬丸の最新情報がなぜか検索で表示されない傾向であることと、直接妨害もあります。

犬丸勝子と検索すると 「水素水サーバー・・・」というサイトが現れるようになってしまいましたがこれは犬丸と全く関係ありません。
よく見ると、http://inumaru-katsuko.tank.jpと以前攻撃を受けて使わなくなった犬丸勝子のオフィシャルサイトののURLが現れます。このキャッシュを見るとどうも選挙戦が始まって作ったサイトのようです。

本当に酷いものです。

この件については、サーバー会社にメールをしました。
サーバー会社はこの悪質な嫌がらせをする人物を知っているはずです。

サーバー会社からどのような返事が返ってくるか、ことの成り行きをまたご報告します。

こんな選挙戦ですがよろしくお願いします。
リンク
「犬丸勝子は永遠!」
初代代表 犬丸勝子 
2016年参院選 東京選挙区 立候補
新代表  犬丸光加
2017年 衆議院選 東京1区  立候補
 日本は国と言えるでしょうか? 失われた20年とか30年とか言います。 日本を取り戻すと言って、実際は 外国のために年金のもととなる財産を どぶに捨てるように無くす
マイナンバーは何のためですか?国が国民を PCボタン一つでを確認することができます。 番号を一人一人につければ、国や大組織が 国民を管理しやすくなります
一方、国民から見ると管理されやすいという ことはそんなによいことなのですか? 日本は自由、民主主義の国です。 自由で主権者である国民が管理される ことを喜ぶのはこの国の生き方に反します
不調を訴える人が増加し、放射線問題が根底に あるとわかっていながら、更に日本全土に 汚染を振りまく政治、行政
消費税は貧富の差を拡大させる間接税で、 持てる者だけが潤う仕組み (課税逃れのパナマ文書問題)もあります
政府、議員関係者だけが 潤う公共投資(アベノミクス)。 これでついに日本の赤字が1000兆円を超えた
この他、 国民のために働くべき政治家や公務員が 日本人を困らせる政策をどんどん押し付ける。 更には官民一体という意味不明な制度を 小泉首相の時から導入し、所謂、官民癒着で 本来あってはならないような制度になって います
憲法改正〜国民にとって必要ですか?
自衛隊を海外に出し、戦争することが なぜ日本を取り戻すことになるのですか?
野党の言う憲法改正反対は「安倍さんが 決める憲法改正」がダメなだけで、 国民投票で憲法を改正することは良いという
野党は真に平和憲法、民主主義、自由を守る とは言ってないのです。野党の言う憲法守るの ニュアンスはあなたの考えと一致してますか?
これだけみても、与党も野党も右と左から両面から 憲法改正したがっているのがわかります<br> きわめて危険なところにいます
国政選挙の結果を見ても 憲法改正を掲げる政府側が奇妙にも勝利。 憲法改正反対は希少になってしまいました。
実に政府側が選挙が上手 護憲派は実際はこの選挙の結果ほど 少なくはありません
ここまで野党が少なくなるというのは 国民の意思が反映されたものではなく 国民のための政治には程遠いものです
このように国民の意思と選挙結果が乖離する 選挙制度は不当な選挙制度ですが、それを 放置したままです
見直すべき必要があります
しかし当選した議員は、政党は、いや、 ほとんどの立候補者ができもしない付け焼刃の 公約は掲げますが、民主主義にとって、 最大に重要な選挙、投票を正常に見直す という人は皆無です。
国政選挙のたびに選挙の異常さに 一人また一人と気づき始めています
選挙マシーンの読み取り機のことを キャリアを積んだ方にお話しすると、 そんな機械あるわけないときっぱり いわれました
やはりこの選挙マシーンについては、 知らない人に拡散し、できればどこかの 選挙管理委員会で導入している機械 を国民側で実物が票を読めるのか。 (絶対に読めない票、誤読ありますよ) などチェックする権利はあると思います
何よりも世界の先進国で使われていない
選挙機械です。 選挙という場に機械を持ち込むことが 妥当性を欠くから世界の先進国は機械の 導入をしないのではないのでしょうか
兎に角、まだ、知らない人に選挙の異常さ を知らせ選挙の改革が必要なことを 知らせる必要があると痛感してます。 ======================== ボランティア登録
ご寄付の受付は
お問い合わせフォーム ご寄附の際は必ずお知らせください
よろしくお願いします
犬丸勝子
犬丸勝子
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2seigi

Author:FC2seigi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR