参院選 中盤になってしまって

参院選が中盤にさしかかって、立候補のご挨拶となってしまいました。
なんてこと〜という感じですが、申し訳ありません。
参院選立候補はずいぶん前から、準備に取りかかっていたのですが
犬丸の体調不良で一度は立候補をやめるつもりでいました。
また、今回の選挙は、与党VS.野党連合と騒がれていました。
憲法改正か護憲かという対立ですね。
野党連合で頑張るのなら一応それでと思ってもいました。
ところが、東京選挙区を見てもらうとお分かりかと思いますが
犬丸は立候補受付の日の午前まで悩んだ末に、立候補しましたが、犬丸以外に30人の立候補者がいます。
だから犬丸のポスター掲示番は31番。
この凄い乱立。
確かに、今回から参院選東京選挙区は一人多く当選するようになり、計6人が当選します。
とは言うものの、この乱立は凄いです。

しかも、憲法改正派の自民、公明は現在のところ、マスコミの調査では二党の支持者合わせると30%台あります。他方、反対派は民進党は12%の支持率。
その中で、自民党2人、公明党1人の計3人の立候補。これに対して民進党は2人、社民党1人、山本太郎さんが推す何党?1人、学者の国民の怒り1人、旧民主党(未来の党1人含む)2人、共産党1人他ずらりと野党連合は乱立させています。
この野党連合の乱立は、自民党、公明党よりも多くの候補者を当選させるつもりが無いということがはっきりしました。このままでは憲法改正派の勝利に終わってしまいます。
まるで、野党連合は安倍政府が勝つ為に立候補者を乱立させたのかのように思われてなりません。

話し合ったような与野党の選挙に、何も言わずにじっとしてていいのかといらついていました。

野党は、与党の憲法改正に対してNOと選挙では言ってますが、よく発言等を見ると、安倍さんの憲法改正が悪いだけで、
国民投票で国民が改正を望めば改正すると言ってるのです。

真からの「護憲」派ではないのです。
単に「安倍にNO」なだけなのです。

これは、きわめて危険です。

国民投票を、すること自体が危険だからです。

安倍第1次内閣で作った国民投票法自体がとても酷い法律で、多くの人が棄権をすると投票した人だけで憲法改正してしまうという怖い法律なのです。
この国民投票法自体を改正してからでないと憲法に対する正しい判断にはならないのです。
また、犬丸が出会った「不正な投票箱の移動」等を考えると、選挙の過程で「不正」が起れば、不正を暴ける法律が現在無いのです。

今、憲法改正を行うのはきわめて危険なのです。
そういった意味から、今回間際まで悩んだ末に立候補しました。

兎に角、犬丸は当選したい。

供託金300万円を出すのがやっとです。
ポスター作るお金はありません。
選挙運動の費用等ありません。

でも、主権者の方が一票犬丸に入れてくださるだけで犬丸は当選するのです。

前回、蓮舫さんは170万票で当選らしいです。

その蓮舫さんに前回投票した人の中で60万人が犬丸に投票してくだされば犬丸は当選します。
蓮舫さんも60万票減らしても当選します。


犬丸勝子に1票下さい。お願いします。
スポンサーサイト

2016年参議院選挙 東京選挙区から犬丸勝子は立候補しました。

お知らせが遅くなりました。
2016年参議院選挙 東京選挙区から犬丸勝子は立候補しました。

立候補の締め切り日午後、ぎりぎりまで悩みましたが、立候補に踏み切りました。

既成政党にだけ、税金を使いまくり、何もかもが「グレー」の中で、
おし進める不公平、不当選挙に出馬することの悲しさというものは
言いようがありません。

また、供託金300万円を出すのが精いっぱいです。
ポスターを作る費用もありません。

そこで、お願いがあります。

犬丸勝子オフィシャルサイトhttp://inumaru-katusko.jp

にA4サイズのポスターをあげています。
これをプリントして、31番に貼って頂けないでしょうか。
このポスターには「一言書く欄を用意しております」
ここに一言何でも構いませんので書いて、お貼りいただければ助かります。

また、ご自分で簡単にノートの切れ端に書いて作って貼って頂いても構いません。

ただ、その際ご注意頂きたいことがあります。

次の文言をポスターのどこかに書き込む必要があります。
それは「掲示責任者:犬丸勝子 印刷責任者 東京都新宿区西新宿4丁目32-6犬丸勝子」という文字です。
上記の文字を書き込んで頂いておけば大丈夫です。

また、貼った後に、書き込むとルール違反になりますので、書き込んで貼って頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

追伸

犬丸はずっとサイトへの攻撃が続いています。

以前の犬丸勝子公式サイトは「http://inumaru-katsuko.tank.jp」でしたが攻撃を受けましたので、

一時ライブドアブログに避難しました。http://inumaru-katsuko.blog.jp


その次に、犬丸勝子の公式ホームページhttp://www.inumaru-katsuko.comですが
これがサーチエンジンの検索で表示されないため

やっと選挙戦に入って現在の犬丸勝子オフィシャルサイトが完成しました。http://inumar-katsuko.jpです。

犬丸の最新情報がなぜか検索で表示されない傾向であることと、直接妨害もあります。

犬丸勝子と検索すると 「水素水サーバー・・・」というサイトが現れるようになってしまいましたがこれは犬丸と全く関係ありません。
よく見ると、http://inumaru-katsuko.tank.jpと以前攻撃を受けて使わなくなった犬丸勝子のオフィシャルサイトののURLが現れます。このキャッシュを見るとどうも選挙戦が始まって作ったサイトのようです。

本当に酷いものです。

この件については、サーバー会社にメールをしました。
サーバー会社はこの悪質な嫌がらせをする人物を知っているはずです。

サーバー会社からどのような返事が返ってくるか、ことの成り行きをまたご報告します。

こんな選挙戦ですがよろしくお願いします。
リンク
「犬丸勝子は永遠!」
初代代表 犬丸勝子 
2016年参院選 東京選挙区 立候補
新代表  犬丸光加
2017年 衆議院選 東京1区  立候補
 日本は国と言えるでしょうか? 失われた20年とか30年とか言います。 日本を取り戻すと言って、実際は 外国のために年金のもととなる財産を どぶに捨てるように無くす
マイナンバーは何のためですか?国が国民を PCボタン一つでを確認することができます。 番号を一人一人につければ、国や大組織が 国民を管理しやすくなります
一方、国民から見ると管理されやすいという ことはそんなによいことなのですか? 日本は自由、民主主義の国です。 自由で主権者である国民が管理される ことを喜ぶのはこの国の生き方に反します
不調を訴える人が増加し、放射線問題が根底に あるとわかっていながら、更に日本全土に 汚染を振りまく政治、行政
消費税は貧富の差を拡大させる間接税で、 持てる者だけが潤う仕組み (課税逃れのパナマ文書問題)もあります
政府、議員関係者だけが 潤う公共投資(アベノミクス)。 これでついに日本の赤字が1000兆円を超えた
この他、 国民のために働くべき政治家や公務員が 日本人を困らせる政策をどんどん押し付ける。 更には官民一体という意味不明な制度を 小泉首相の時から導入し、所謂、官民癒着で 本来あってはならないような制度になって います
憲法改正〜国民にとって必要ですか?
自衛隊を海外に出し、戦争することが なぜ日本を取り戻すことになるのですか?
野党の言う憲法改正反対は「安倍さんが 決める憲法改正」がダメなだけで、 国民投票で憲法を改正することは良いという
野党は真に平和憲法、民主主義、自由を守る とは言ってないのです。野党の言う憲法守るの ニュアンスはあなたの考えと一致してますか?
これだけみても、与党も野党も右と左から両面から 憲法改正したがっているのがわかります<br> きわめて危険なところにいます
国政選挙の結果を見ても 憲法改正を掲げる政府側が奇妙にも勝利。 憲法改正反対は希少になってしまいました。
実に政府側が選挙が上手 護憲派は実際はこの選挙の結果ほど 少なくはありません
ここまで野党が少なくなるというのは 国民の意思が反映されたものではなく 国民のための政治には程遠いものです
このように国民の意思と選挙結果が乖離する 選挙制度は不当な選挙制度ですが、それを 放置したままです
見直すべき必要があります
しかし当選した議員は、政党は、いや、 ほとんどの立候補者ができもしない付け焼刃の 公約は掲げますが、民主主義にとって、 最大に重要な選挙、投票を正常に見直す という人は皆無です。
国政選挙のたびに選挙の異常さに 一人また一人と気づき始めています
選挙マシーンの読み取り機のことを キャリアを積んだ方にお話しすると、 そんな機械あるわけないときっぱり いわれました
やはりこの選挙マシーンについては、 知らない人に拡散し、できればどこかの 選挙管理委員会で導入している機械 を国民側で実物が票を読めるのか。 (絶対に読めない票、誤読ありますよ) などチェックする権利はあると思います
何よりも世界の先進国で使われていない
選挙機械です。 選挙という場に機械を持ち込むことが 妥当性を欠くから世界の先進国は機械の 導入をしないのではないのでしょうか
兎に角、まだ、知らない人に選挙の異常さ を知らせ選挙の改革が必要なことを 知らせる必要があると痛感してます。 ======================== ボランティア登録
ご寄付の受付は
お問い合わせフォーム ご寄附の際は必ずお知らせください
よろしくお願いします
犬丸勝子
犬丸勝子
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2seigi

Author:FC2seigi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR