スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加説明!「憲法38条と39条」

追加説明!「憲法38条と39条」
憲法39条と40条を取り上げたブログ分かりにくかったかも!
そこで再度書きます。
人気ブログランキングへ

 現在の「日本国憲法」と「自民党改正案」の比較。
多少の言葉の使い方が違うだけで中味は同じのようだ。


次に憲法39条の内容について書いた。
『現在は「適法」だったものがいきなり違法だと言って
遡(さかのぼ)って罪に問われたりすることはない。』
というもの。

スポーツでも後からルールを変えるのは違反だ。
「後出しじゃいけん」みたいで卑怯でもある。

 その卑怯な手を使ったのが
「連合国というよりイギリとアメリカ」かな?
戦後の敗戦国日本を裁いた「東京裁判」では
たくさんの日本人が連合国によって裁かれ、死刑になった。
しかも、その多くは戦争に反対だった人たちだ。

 

人気ブログランキングへ
当時の日本を素直に見ると一番偉かったのは「天皇」。
憲法も「大日本帝国憲法」という天皇中心の憲法だった。
当時の日本では「天皇の命令」に逆らえる人は誰もいなかった。」
東条英機でさえそう言った。(そう言ったのでアメリカに処刑された?)
だから、当然戦争の罪で「天皇」が一番に裁かれるべきだっただ。
しかし、天皇とその関係者が多かった海軍は誰も裁かれずに
おまけに、廣田弘毅元首相が「遡及した罪」で裁かれた。


当時は戦争は合法的と考えられていた。
ところが「平和を乱した罪、いわゆる戦争を起こした罪という罪」
をわざわざ作って廣田弘毅元首相を裁いたのだ。
(ここは東京ブログ:
平成24年11月15日の記事に詳しく書かれている。)
連合国側でも廣田弘毅首相の死刑に驚いた人がたくさんいたそうだ。

今の日本を見ると納得できる。
今でもアメリカ主導で何ひとつ日本独自で解決できない。
こうするためのトリックが「東京裁判」だったのだ。
後々「天皇」とその一部の権力者を残して。後ろから操ることが
アメリカにとって得策だと考えたのだろう。
天皇が負け戦争の責任をとり、腹掻っ切って
国民にお詫びをしたいと言ってないところを
見ると、「日本の天皇とその一部の権力者」の
同意もあったと考える方が普通だろう。
だから「自民党の憲法改正案」を作ったとしても強い日本になどなれっこない!
ますます植民地化が進むだけ!


東京裁判の時に日本国憲法第39条の「遡って法律を作ること、
それで罰することはできない」という憲法があったなら
「廣田弘毅元首相」の死刑はなかった!だろう。


今、自民党はじめ一部の権力者たちが憲法を改正して戦前に戻そうと
している。天皇を最高権力者にした国を作ろうとしている。
天皇とその一部の権力者が政治を行うことができるようにしようと企んでいる。
なんとしてでも、不正選挙を使ってでもそうしようと考えている。
80%は成功しているようにみえる。
最近、国会議員Y氏の直訴事件と
「それに拍手喝采する大勢の市民の姿」が大きく報道されたのも
「天皇国家」にする準備と考えられなくもない。

もし戦前のような政治体制になって「戦争」を起こしたなら
今度こそ「平和を乱した罪で最高権力者である天皇は裁かれるのだろうか?」

NOだ。今と同じで、偉い人(権力側)は責任を取らない。


自民党改正案では巧みに仕掛けられた罠がある。
国民は一丸となって国(天皇)を守るのだ。
そしてまた負けても、国民がすべての責任を取るのだ。
戦争を決めた安倍首相?石破大臣?は責任を取る?
いえいえ、責任を取るのはきっと民間人Aさんとか、Bさんでしょう


憲法39条は二度とこのような過ちを犯したくないと言う意味で作られたのかもしれない。

憲法40条は何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。
つまり、抑留や拘禁は簡単にしてはいけないんですよ。と警察権力を戒めた条項である。
人気ブログランキングへ


お知らせとお願い
不正選挙を活字にしたいと思います。
この計画に協力ください。
広告収入の代わりに皆様に紙面を買っていただきたいのです。
A4版の4分の1が5000円です(記事も書いてくださいね)
その資金で雑誌を作ります。詳しいことは直接メールでお知らせします。
協力してくださる方は下記に振り込んで下さい。
振り込んだ際にメールもいただけると助かります。
 起こした裁判、平成25年(行ケ)第〇〇〇顛末記
等のように裁判ごとに紙面を飾っていただくと言うのも
良いかもしれません。
この私たちの戦いはきっと後世に語り継がれるだろうと考えます。
それを私たちの手でゆがみのない記事として残しておきたいのです。
是非ご協力ください。

振込先は下記の通りです。
ゆうちょ銀行
国家問題研究所
記号17430 番号 84910361
他の銀行からの場合
ゆううちょ銀行:国家問題研究所
店名 七四八(読み ナナヨンハチ)
店番748 普通預金 口座番号8491036

不明な点は不正選挙と正しい選挙を目指す犬丸かつこにお尋ねください。

人気ブログランキングへ
kattchan@room.ocn.ne.jp

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
「犬丸勝子を当選させてください」
代表 犬丸勝子 
2016年参院選 東京選挙区 立候補
犬丸勝子は当選したい。 1票下さい。お願いします。  日本は国と言えるでしょうか? 失われた20年とか30年とか言います。 日本を取り戻すと言って、実際は
外国のために年金のもととなる財産を
どぶに捨てるように無くす
マイナンバーは社会福祉、医療費等を
減らす目的で管理するための番号を国民に付けるものです
不調を訴える人が増加し、放射線問題が根底に
あるとわかっていながら、更に日本全土に
汚染を振りまく環境省
消費税は貧富の差を拡大させる間接税で、
持てる者だけが潤う仕組み
(課税逃れのパナマ文書問題もあります
政府、議員関係者だけが
潤う公共投資(アベノミクス)
これでついに日本の赤字が1000兆円を超えた
この他
日本人を困らせる政策をどんどん押し付ける
これは売国政府そのもです
憲法改正〜国民にとって必要ですか?
自衛隊を海外に出し、戦争することが
なぜ日本を取り戻すことになるのですか?
野党の言う憲法改正反対は「
安倍さんが決める憲法改正」がダメなだけで、
国民投票で憲法改正は良いという
野党は真に平和憲法、民主主義、自由を守る
とは言ってないのです。野党の言う憲法守るの
ニュアンスはあなたの考えと一致してますか? これだけみても、与党も野党も右と左から両面から 憲法改正したがっているのがわかります<br> きわめて危険なところにいます
今回の参院選の立候補を
立候補間際まで見てました
ところが、護憲という野党側は
候補者を何人も乱立させ
まるで憲法改正派の自民党
公明党は悠々と当選させ
一方、護憲派の野党は候補者の乱立で
票を思いっきり分かれさせ
護憲派が当選しにくいようにしました
野党の護憲派にとっては
このようにするのが好都合です
前述したように
護憲派野党も本当は憲法改正賛成なのですが
それを野党がするとまずい。だから
敢えて、与党に勝たせ与党主導で憲法改正する
実に酷い日本の既成政党
以上述べたことは、与野党の人物達の
裏付けできる証拠はたくさんありますが
ここでは省略します
兎に角酷い日本の与野党、既成政党
,そして、ここで一番気をつけて頂きたいことは
その既成政党から出馬するのが
政治色の無いタレント、スポーツマン
この人たちだけを見て
投票してはいけないのです
この人を立候補者に決める人たちが誰か
それは国民を苦しめている人たちです
このタレントやスポーツマンを議員にしても
国民の敵にはなっても味方ではないのです
国民を苦しめる既成政党のお偉いさんの
言うことしか聞かない人たちだからです
売れないタレントや老化したスポーツマン
無能な世襲、政治塾出身者などは>br> 国民の敵の操り人形そのものです
彼らに投票することをやめない限り
日本人は不幸が続くでしょう
======================== ボランティア登録
ご寄付の受付は
お問い合わせフォーム ご寄附の際は必ずお知らせください
よろしくお願いします
犬丸勝子
犬丸勝子
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2seigi

Author:FC2seigi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。