ああ、「不正選挙」の次は「不正裁判」か!

ああ、「不正選挙」の次は「不正裁判」か!

不正選挙裁判は一応結審した

人気ブログランキングへ
何とも後味の悪い終わり方だった。

この日は最初っから気が重いことが重なった。
人気ブログランキングへ


11月27日高等裁判所に向かった。
じゅうぶんに時間を取ってたはずが気が付くと30分前
慌てて裁判所の入り口のゲートをくぐった。



人気ブログランキングへ
ここ東京高裁は入り口で持ち物を検査される。
(他の裁判所でも同じように手荷物検査を
するのだろうか?少なくとも福岡はなかった)

何度となく通ったはずのゲートでふと横を見るとパソコンがある。
そこに私のバッグが写っている。しかも透けて見えている。
ううん?ここは金属探知だけではなかったのか?

「バッグの中身が透けて見えているということは
私の体も透けて見えているのか?」

私の質問にたいして係り員は言う。
「警備上の秘密です。
納得いかずに再度質問すると
別の係りが言う。
「エックス線と同じです。あれあれ、レントゲンですよ!」

ちょっと待ってよ!
アメリカでは・・・確か空港の手荷物検査の際に
体まで検査される。それが透けて見えると言うので裁判に
なった話がある。
確かアメリカでは抗議した男性が勝訴している。

「体が透けて見えるのなら、そう告知しなければいけないでしょう!」

はっきりさせたかったがこれ以上抗議していると裁判に間に合わなくなる。
これが一つ目の気が重い事件だったが
諦めて822法廷へ移動した。
人気ブログランキングへ


822法廷につくと黒山の人だかり。傍聴人ではなく
警備の人間の山なのだ。傍聴席にも異様な感じの男性集団
一塊になって座っている。傍聴希望者より警備員が多く座っている
ようだ。はたして傍聴希望者は入れたのだろうか?

気持ちは最初っから沈んでいた。どうせお決まりのセリフを
聞かなければならない。
私はここに座った私と原告団はじめ不正を正すために力を貸してくださった方々のことを思い返していた。



人気ブログランキングへ
この裁判のためにどんなに多くの時間と労力が使われたことだろう。
不正選挙裁判は私の選挙のポスター貼りから始まった。
貼っては破られ、貼っては破られする不正選挙NOの文字が入ったポスターを!
そのたびに貼り替える。他の候補者もこんなに破られたのだろうか?


今年の夏は特に暑かった!それでも進んで手を貸してくださった。
そして開票立会!不正の真実を見極めるために
どこの開票会場も明け方までかかってくたくただったと聞く。
裁判の書類書き、手続き。何度も裁判所に通って資料の
閲覧したりコピーを取ったり。

裁判費用もただではない。交通費もかかる。
仕事も途中で抜け出したり、休んだり。

それも、これも、ただただ自分たちの国を、国民主権を
平和を守りたい。純粋にそれだけの気持ち。
そこに私利私欲など微塵もない。


それに対して被告はどうだ?
被告席に目をやるとなんと誰もいない。
席さえ設けられていなかった。
始めっから欠席すると決められていたのだろう


15時を少し過ぎたところで裁判が始まった。
案の定判決は一瞬にして終わった。


十分な証拠調べもせずお決まりの却下と棄却。
誰もが暗い気持ちで聞いたと思う。
誰も何も言わなかった。
私もこうなることは分かっていたが落胆の気持ちは
隠せなかった。

突然、大きな声が聞こえた
「ああ~あっ!不正裁判」

途端にどどっと警備の人間が法廷になだれ込んできた。
私の周りにも身動きが取れないほどの警備の人間があふれた。
辺りを見回したが警備の人垣で他の人の様子は何も見えない。
ただ、
「法廷は終わりました出て下さい。」「出て下さい。」
と叫ぶ警備の叫び声!

出て下さいと言ったって、身動きも取れないのにどうやって
出ろと言うのか!答えて欲しい!

この警備を指揮したのは福田剛久裁判長なのか?
この警備の方法には疑問を感じた。
福田剛久裁判長はどのような判断に基づいて
法廷内の秩序維持を考えたのか?
まず、警備員の多さ。人だらけで動けない法廷内。



人気ブログランキングへ
皆、判決主文を黙って聞き終えた。その後に
「ああ~あっ!不正裁判」という声。
当たり前であろう。これが不正裁判でなくて何なのか!
高裁だって「憲法判断」行っても良かったはずだ。
始めっから行政(選管)の勝利を決め込んだ裁判。
だから誰かが不正裁判と叫ぶのは当然だ。
誰かが「不正裁判!」と叫んだ。
だからどどっと警備員が
なだれ込んできたのか?
だとしたら福田剛久裁判長はどのような判断で
何を秩序と考えたのだろうか?


福田剛久裁判長は「行政」や「政府」にばかり気を使って
「法」にも「正義」にも目もくれない。
だからどどっと警備員を入れたのか?
この過剰な警備。


黙って静かに判決を聞いて
黙って法廷から出て行かなければならなかったのか!

それを秩序と考えたのか?

裁判所には警察権力は及ばないと聞いた。
裁判所は自由な空間ではないのか?
秩序維持のために撮影も禁止だと言う。
テレビやその他マスコミも報道しないのだから。
「国民主権主義」「民主主義」に根差した裁判だと言えるのか?

どこの国の裁判所もそうだとしたら
どこの国も国民主権になっていない

最近ではどこも可視化、可視化と言われている
原則、法廷は公開すべきだ
(もちろん、離婚訴訟とか、破廉恥罪の被害者が原告の様な場合で
当事者が可視化を望まない場合もあるだろうが)
人気ブログランキングへ



今回一連の裁判を振り返って、
裁判所こそが「国民主権」になっていなかったと言うことに気づいた。

日本は民主主義ではなかった。人権も守られてはいない。
人権を守る筈の裁判所は実は権力のたまり場の様な場所だった。

この裁判所を改革することこそ必要だったのだ
裁判所こそ可視化が必要だったのだ。

そうでなければどの裁判官がどのような裁判を行い、
どのような判決をしたのかがわからない。
また、裁判所内でどんな人権侵害が行われるかも分からない。

これが2つ目の気が重い事件。
そしてどちらも大きな問題が残る事件である。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
「犬丸勝子は永遠!」
初代代表 犬丸勝子 
2016年参院選 東京選挙区 立候補
新代表  犬丸光加
2017年 衆議院選 東京1区  立候補
 日本は国と言えるでしょうか? 失われた20年とか30年とか言います。 日本を取り戻すと言って、実際は 外国のために年金のもととなる財産を どぶに捨てるように無くす
マイナンバーは何のためですか?国が国民を PCボタン一つでを確認することができます。 番号を一人一人につければ、国や大組織が 国民を管理しやすくなります
一方、国民から見ると管理されやすいという ことはそんなによいことなのですか? 日本は自由、民主主義の国です。 自由で主権者である国民が管理される ことを喜ぶのはこの国の生き方に反します
不調を訴える人が増加し、放射線問題が根底に あるとわかっていながら、更に日本全土に 汚染を振りまく政治、行政
消費税は貧富の差を拡大させる間接税で、 持てる者だけが潤う仕組み (課税逃れのパナマ文書問題)もあります
政府、議員関係者だけが 潤う公共投資(アベノミクス)。 これでついに日本の赤字が1000兆円を超えた
この他、 国民のために働くべき政治家や公務員が 日本人を困らせる政策をどんどん押し付ける。 更には官民一体という意味不明な制度を 小泉首相の時から導入し、所謂、官民癒着で 本来あってはならないような制度になって います
憲法改正〜国民にとって必要ですか?
自衛隊を海外に出し、戦争することが なぜ日本を取り戻すことになるのですか?
野党の言う憲法改正反対は「安倍さんが 決める憲法改正」がダメなだけで、 国民投票で憲法を改正することは良いという
野党は真に平和憲法、民主主義、自由を守る とは言ってないのです。野党の言う憲法守るの ニュアンスはあなたの考えと一致してますか?
これだけみても、与党も野党も右と左から両面から 憲法改正したがっているのがわかります<br> きわめて危険なところにいます
国政選挙の結果を見ても 憲法改正を掲げる政府側が奇妙にも勝利。 憲法改正反対は希少になってしまいました。
実に政府側が選挙が上手 護憲派は実際はこの選挙の結果ほど 少なくはありません
ここまで野党が少なくなるというのは 国民の意思が反映されたものではなく 国民のための政治には程遠いものです
このように国民の意思と選挙結果が乖離する 選挙制度は不当な選挙制度ですが、それを 放置したままです
見直すべき必要があります
しかし当選した議員は、政党は、いや、 ほとんどの立候補者ができもしない付け焼刃の 公約は掲げますが、民主主義にとって、 最大に重要な選挙、投票を正常に見直す という人は皆無です。
国政選挙のたびに選挙の異常さに 一人また一人と気づき始めています
選挙マシーンの読み取り機のことを キャリアを積んだ方にお話しすると、 そんな機械あるわけないときっぱり いわれました
やはりこの選挙マシーンについては、 知らない人に拡散し、できればどこかの 選挙管理委員会で導入している機械 を国民側で実物が票を読めるのか。 (絶対に読めない票、誤読ありますよ) などチェックする権利はあると思います
何よりも世界の先進国で使われていない
選挙機械です。 選挙という場に機械を持ち込むことが 妥当性を欠くから世界の先進国は機械の 導入をしないのではないのでしょうか
兎に角、まだ、知らない人に選挙の異常さ を知らせ選挙の改革が必要なことを 知らせる必要があると痛感してます。 ======================== ボランティア登録
ご寄付の受付は
お問い合わせフォーム ご寄附の際は必ずお知らせください
よろしくお願いします
犬丸勝子
犬丸勝子
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2seigi

Author:FC2seigi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR